事業・会社に関する御相談は前畑法律事務所まで!

取扱業務分野 事業・会社

事業を立ち上げるのにもめ事はないから,弁護士は必要ないと考えている方がほとんどではないでしょうか。

しかし,事業は人間の一生と同じです。

どういう事業にするのか,のちのち困ったことにならないようにどう組織がためをするかが肝心です(人間でいうと,小学校と中学校での教育ですね。)。組織固めをどうするかについて弁護士の助言に従っておいた方が,後々助かるということがあります。

事業の最中(人間でいうと,社会人になったということですね。)にトラブルに巻き込まれ,「あのときこうしていればよかった。」という後悔を生じることもあります(易々とはんこを押してしまった契約に縛られてしまい,後からその契約をなしにしてほしいという相談はとても多いです。ですが,原則は,「約束は守られるべきである。」です。例外がないか,弁護士の知識が必要となる場面があるでしょう。

あるいは,はじめは意気投合して友達と事業を始めたけれども,何らかの都合で友達とけんかしてしまうということもあります(人間でいうと離婚問題ですね。)。とても難しい問題ですので,会社法等を駆使できる弁護士に相談すると解決の糸口が見えるかもしれません。

様々な事情で事業を終了しなければならないこともあります(人間でいうと終活と相続ですね。)。破産等の債務整理や事業承継に詳しい弁護士に相談すると,事業を終了したり,他の人に引き継いだりといったことがうまくできるかもしれません。

弁護士は,事業主の皆様が,安心して本業に専念できるように全力でサポートするのです。


  • お店を開きたい
  • 開業したい
  • 会社を作りたい
  • 一般社団法人を作りたい
  • 起業にあたって補助金やバックアップの制度があれば使いたい。
  • 人を雇いたい
  • 人を雇うときに,何が必要か知りたい
  • 労働関係をきちんと整備しておきたい
  • 株主総会を運営したい
  • 議事録の作り方がわからない
  • 何を登記しなければいけないのかわからない
  • 登記の仕方がわからない
  • 古い契約に基づく債務について,消滅時効の主張をしたい
  • 契約書を作ったので不備がないかチェックしてほしい
  • 下請けいじめをやめさせたい
  • 下請代金の支払サイトが長すぎて苦しいので何とかならないか
  • 納品された物の品質について不満がある
  • ネット通販を始めるにあたって注意するポイントを教えてほしい
  • 個人情報の管理について規定を整備したい
  • 取引先に倒産の噂があるがどうしたらよいのか
  • 事業をスムーズに次の世代に引き継がせたい
  • 事業を廃業したい・法人を解散したい
  • その他,会社・団体関連法務全般等