労災給付にさらに上乗せできるかもしれません!

和歌山での労災に関するお悩みごとは弁護士前畑壮志の前畑法律事務所で法律相談を!東洋台バス停至近で駐車可能です。

労災事故

労災事故では,事業場が労災保険に加入していた場合(正確な言い方をすれば「労災保険関係が成立していれば」なので,「事業場が労災保険に加入していない」という状態であるのはきわめてレアケースです。),労災給付が受けられます。しかしながら,労災給付では慰謝料が項目として存在しないなど,損害の填補に十分でない場合もあります。いわゆる「労災民訴」により,さらに損害の回復を目指すことができる場合もあります。また,労災でも弁護士特約が利用できる場合もあります。これらの労災関連の問題に関するご相談は,和歌山市の弁護士,,前畑法律事務所までどうぞ。

  • 仕事中又は通勤中にけがをした。
  • 労災事故により労災給付を受けているが,十分ではないので慰謝料等,労災給付ではカバーされない損害を回復したい。
  • 通勤中に交通事故に遭ってけがをした(自賠法,労災法及び民法が交錯する分野であり,非常に複雑ですが,うまく組み合わせると損害の補填を有利に進めることができる場合があります。)。