離婚その他の男女関係に関する御相談

取扱業務 離婚その他の男女関係

  • 離婚のトラブル
  • 別居後、離婚成立までの間の婚姻費用分担に関するトラブル(原則として、所定の基準に従った取扱いがなされますが、まれに、所定の基準以外の取扱いがなされることもあります。)
  • 離婚成立後の養育費のトラブル(養育費についても、裁判所所定の基準に従った取扱いがなされますが、まれに、裁判所所定の基準以外の取扱いがなされることもあります。また、養育費については、将来の事情変更(たとえば再婚や一方当事者の著しい収入低下。)により、変動の可能性もあるので、容易ではない問題です。)
  • 離婚の際の財産分与のトラブル(婚姻中に形成された財産を等分するのが原則ですが、個別事情により、等分にならない場合もあります。)
  • 離婚に際しての慰謝料のトラブル(離婚の場合、無条件で慰謝料をもらえると思っていらっしゃる方がいらっしゃいますが、慰謝料は不法行為に基づく損害賠償請求権ですので、相手方の「不法行為」を立証する必要があり、ハードルはさほど低くないです。)
  • 離婚の際の子の親権のトラブル(家庭裁判所では通常は母親側に親権があるとされますが、個別事情により、父親側に親権があるとされる場合があります。)
  • 婚姻関係破壊行為(典型例としては不貞行為。)に対する慰謝料請求(れっきとした不法行為に基づく損害賠償請求ですので、やはり立証のハードルはさほど低くないです。)