交通事故その他の事故に関するお悩みごとは和歌山市の弁護士,前畑法律事務所まで!

取扱業務分野 交通事故その他の事故

交通事故の中でも人身事故は被害者の損害が大きく,適切な対応をとらない場合には十分な被害の回復がなされないのが現状です。加害者加入の保険会社からの要請で,十分な治療を受けられないまま治療を打ち切られ,その上適切な医学的証拠が収集できないために金銭的な賠償も十分になされないという事例は多数あります。ですので,交通事故でおけがをされたという場合には,とにかく早い段階で弁護士前畑壮志の前畑法律事務所まで法律相談にいらっしゃることをお勧めします。遅くとも,加害者側保険会社と示談をする前には弁護士前畑壮志の前畑法律事務所まで法律相談にいらっしゃることを強くお勧めします。なぜなら,人身事故の場合の加害者側保険会社が提示する示談の案は,裁判基準に比べて大幅に低いことがままあるからです。依頼者様が裁判まではご希望でないという場合でも弁護士が「裁判基準」を基準として交渉することで裁判基準に近い額での示談が可能となる場合もございます。

交通事故に遭われたら,被害を最小限にし,適切な賠償を得るために様々な専門的知識が必要とされるので,関係しそうな書類一式をお持ちになって急いで弁護士前畑壮志の前畑法律事務所に法律相談にお越しになることを強くお勧めいたします。

死亡事故の場合,何千万円という損害賠償金が提示されるので一見すると十分な損害の填補がなされていると思って示談書にサインしてしまう方がいらっしゃいます。しかし,事案を精査すると,+何百万円か損害の填補を求めることができるという場合もあります。普段目にしない大きな金額で動転せず,冷静に損害額がいくらであるのか,精査することをお勧めします。